フィリピンの戦闘地域から日本へ働きに出る若いフィリピン女性

フィリピンは経済成長は著しいですが人口が増えすぎていますので、仕事を得るのが難しい状況が続いています。

多くのフィリピン人がアメリカや中東地域、日本で働きたいと要望しています。

今回、日本で働くことになったのが、フィリピンの戦闘地域に住む若いフィリイピン女性です。

日本人には想像できないほど過酷な地域で日系人3世として生まれ、貧困な生活が続いていました。

今回、日本の社会福祉施設で働くことになりましたので、フィリピンに住む家族に仕送りが出来るようになります。

彼女が日本に馴染んで、元気に過ごせることを心より私達は願っています。

関連記事

  1. takako 日系フィリピン人女性が10年ぶりに父親と再会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP